大原敬子公式ホームページ


大原敬子(大原とめ研究会・遊育会)公式ホームページです。
立体思考をつよくする幼児の工作のコーナーです。


立体思考をつよくする幼児の工作

「知恵」は遊びのなかから生まれるといわれています。
1枚の紙が、描く、切る、折る、と加えることにより、おもしろいように変化していきます。
その変化に、子どもたちの目は輝きます。
そして「やってみたい!」といったとき、「知恵」はめばえるようです。

●参考テキスト 遊育ごっこ


 (以下遊育ごっこより引用)

首も足も長いきりんさん首と足を短くすると・・・馬、犬に

ちっちゃなお手ては、子どもの手。大きな手は、大人の手。
小さな花は、葉っぱも小さいですね。
大きい・小さい、長い・短い---かんたんのようですが、子どもにとって、このことばを理解することは、とてもむずかしいようです。
ここでは、自然のものにテーマをしぼって、その形の特徴(ポイント)である長い、短い、大きい、小さいをとりあげた工作遊びをしましょう。



左の図に動物の輪かくの絵が描かれていますが、何の動物かわかりますか?
首が長いので、なんとなくきりんのようですね。
一般に首が長いとすぐに「きりん」と教えてしまいますが・・・。
実践しましょう。


@左上のまわりを四角で切り取り
 足だけを、山折り(ア)、谷折り(イ)の順に折ってください。
 首は長いけど、足が短いと・・・・・・きりんに見えますか?
 なんとも変な動物になってしまいます。



さあ、ここでまとめです。
「首が長いと、足も長いのよ。つるの首は長いでしょう。足も長いわよね。」
こんな会話で、自然の摂理を話してあげるといいですね。


きりんの特徴は理解できましたか?
次は馬に馬にいってみましょう。


A馬は、きりんより首は短いです。
 山折り、谷折り(ア)の順に折ってください。
 そして首の長さに合わせて、足も折ってください。
 しっぽを描きくわえるとなおいっそう馬に見えます。


B最後は犬です。
 犬は馬より首が短いですね。
 山折り、谷折り(イ)の順に折ります。
 できたら、お子さんに折らせてください。
 足も首と同じように折ってください。
 どうですか、犬に見えませんか?



このようにして、お子さんに興味を持たせるようにしたいものです。
見るポイントはどこなのか、すこしずつわかってくるでしょう。


  • 教室・講座・セミナーについて
  • 立体思考をつよくする幼児の工作
  • 算数が好きになる教室
  • 女性セミナー
  • 乳幼児の母親講座・相談室
  • 秀才児はこうして育てられた
  • 大原とめの子育て100の提言
  • 難解ではなかった東大の学習法




  • ≪大原式 年齢別カリキュラム≫
    4歳5歳6歳7歳8歳9歳10歳11歳14歳16歳17歳

    ≪大原敬子先生 出演・出版情報≫
    出演情報著書一覧教育子育て人間関係自己啓発恋愛論翻訳本その他

    ≪大原敬子幼児教室(大原とめ研究会・遊育会)≫
    教室・講座・セミナーについて幼児教室基本形態幼児教室の宝幼児教室の写真
    【大原式】小中学受験 勉強法【中高一貫受験】リテラシー教育秀才児はこうして育てられた
    立体思考をつよくする幼児の工作算数が好きになる教室女性セミナー乳幼児の母親講座・相談室

    ≪幼児教育に関するコンテンツ≫
    大原敬子先生による連載幼児の心の窓を理解する大原とめの子育て100の提言
    言葉で子どもを傷つける親−愛し方をわかっていれば……。【大原式】子育てストレス解消法

    ≪人間関係(家族・親子)・悩み・心理に関するコンテンツ≫
    大原とめの人生を生き抜く100年の知恵生まれ変わる道家族問題研究会【大原式】介護ストレス解消法
    人間関係・親子言葉はことだま(続)心が軽くなるおまじないワールド
    悩みを喜びにかえるDUCKMAMからの愛のおくりものひとことアドバイス総集編

    ≪生活・料理に関するコンテンツ≫
    お洒落の演出なぜか人に好かれる77の習慣
    女性セミナーのレシピ講習会のお料理幸せをつかむ世界のハーブ料理

    ≪Amenity Communication Group 制作ページ≫
    生まれ変わった道 〜私と大原先生の思いで日記〜難解ではなかった東大の学習法
    人生相談 大原敬子先生と共に…。本当の自分を見つけるまでの記録
    1日1日の人生の色心の整理JAPAN LADIES CLUB

    ≪大原敬子公式ホームページ 製作者より≫
    大原敬子ホームページについて製作者よりメッセージ
    世界中でこのホームページを読んでくださっている皆様方へ

    ≪サイト案内≫
    トップページお問い合わせリンク集更新履歴サイトマップ


    Since.September 2011 大原敬子公式ホームページ
    このページに掲載されている記事などの無断転用を禁じます。 inserted by FC2 system