大原敬子公式ホームページ


大原敬子(大原とめ研究会・遊育会)公式ホームページです。
ジョン・F・ケネディの出版および足跡をたどる旅のページです。


ジョン・F・ケネディ
≪出版および足跡をたどる旅≫


ジョン・F・ケネディ


 新聞記事は日刊スポーツ(2013年7月31日)です。記者会見は30日16時から17時まで外国人記者クラブで行われ、横山雄一君、裕司君、齋藤彩さんと私(齋藤愛)も参加させて頂きました。 記者会見を通してもっとも感じたことは、『えんぴつ一本で世界に…』と私が小さなころから大原先生がおっしゃっていたことが、実際に目の前で実現されていくということです。 今回のこの記者会見で聞いたことは、普段のお教室の何気ないお話しとして、先生がおっしゃっていたことでした。 それが、実際に記者会見として企業の方からご説明があり、それをたくさんの記者の方が聞いているという光景を目の当たりにして、心臓がぎゅーっとするほど驚きました。 私たちが普段、先生に学んでいる事(ノート作りを通した自分でたどることの出来る思考法や事実分析に基づくシナプスの繋げ方、自分にしか出来ない資料のまとめ方、相手に伝える表現法などすべて)が生み出すことができる力となることを実感しました。

 大学3年生の時、先生に「会社って何するところですか?」と質問したことがあります。すると、先生は「生み出すところ」だと教えてくださいました。そして、人が集まって、会社があり、社会があるのだと。外国人記者クラブに入った瞬間から感じたことは、社会という世界は刻一刻と動いているのだということです。時計の針が進むように、歯車と歯車が回転し、動き続けている。外国人記者クラブを出て、いつもと変わらない電車に乗り、家に帰りながら、自分が抱えていた怒りや不満の世界がどんなに小さく、無意味なものであるかと思いました。今、この時も、社会は動いている。それも、自分が生きているこの同じ世界の中で、すぐそこで動いているのにも関わらず、自分だけが止まっている、そう思いました。

 外国人記者クラブにはじめて先生に連れて行っていただいたのは、約12年前の講習会です。そのとき目にした、飾られている歴代の写真の記憶は今でも鮮明に残っています。12年経った今、もう一度、あの空気に包まれて、先生はいつも私たちに一級品の感覚にふれさせてくださっていたんだと改めて感じました。そして、今日もこうして大原先生の講習会に参加できていることに、最高の喜びと倖せを感じます。



≪大原式 年齢別カリキュラム≫
4歳5歳6歳7歳8歳9歳10歳11歳14歳16歳17歳

≪大原敬子先生 出演・出版情報≫
出演情報著書一覧教育子育て人間関係自己啓発恋愛論翻訳本その他

≪大原敬子幼児教室(大原とめ研究会・遊育会)≫
教室・講座・セミナーについて幼児教室基本形態幼児教室の宝幼児教室の写真
【大原式】小中学受験 勉強法【中高一貫受験】リテラシー教育秀才児はこうして育てられた
立体思考をつよくする幼児の工作算数が好きになる教室女性セミナー乳幼児の母親講座・相談室

≪幼児教育に関するコンテンツ≫
大原敬子先生による連載幼児の心の窓を理解する大原とめの子育て100の提言
言葉で子どもを傷つける親−愛し方をわかっていれば……。【大原式】子育てストレス解消法

≪人間関係(家族・親子)・悩み・心理に関するコンテンツ≫
大原とめの人生を生き抜く100年の知恵生まれ変わる道家族問題研究会【大原式】介護ストレス解消法
人間関係・親子言葉はことだま(続)心が軽くなるおまじないワールド
悩みを喜びにかえるDUCKMAMからの愛のおくりものひとことアドバイス総集編

≪生活・料理に関するコンテンツ≫
お洒落の演出なぜか人に好かれる77の習慣
女性セミナーのレシピ講習会のお料理幸せをつかむ世界のハーブ料理

≪Amenity Communication Group 制作ページ≫
生まれ変わった道 〜私と大原先生の思いで日記〜難解ではなかった東大の学習法
人生相談 大原敬子先生と共に…。本当の自分を見つけるまでの記録
1日1日の人生の色心の整理JAPAN LADIES CLUB

≪大原敬子公式ホームページ 製作者より≫
大原敬子ホームページについて製作者よりメッセージ
世界中でこのホームページを読んでくださっている皆様方へ

≪サイト案内≫
トップページお問い合わせリンク集更新履歴サイトマップ


Since.September 2011 大原敬子公式ホームページ
このページに掲載されている記事などの無断転用を禁じます。 inserted by FC2 system