大原敬子公式ホームページ


大原敬子(大原とめ研究会・遊育会)公式ホームページです。
大原敬子先生の連載ページです。


言葉で子どもを傷つける親−愛し方をわかっていれば……。

 自分では気づかない心の問題をかかえている親は、無意識に子どもの心を傷つける言葉を言っています。
 代表的なものに「今日なにかあったの?」「一生懸命やれば出来るじゃない」「あの子は何点とったの?」「やらなくてもいいのよ」「あなたのためなんだから」「ぐずぐずしないで早くしなさい」「頑張ったら、何か買ってあげる」などの言葉があります。
 この言葉のどこが問題なのと、驚いているかもしれません。こんな言葉なんでもないと思っている方もいるでしょう。何故なら多くの親が、こうした言葉を日常茶飯事につかっているからです。しかし、大人から見て何でもないと思っていても、子どもにはとてつもなく、そして傷つく言葉なのです。それは、この言葉の裏に隠されている親の心理を、子どもが見抜いているからです。
 子どもは、親が不安を抱えて質問する時と、自分に関心を持って尋ねる時の心理状態をすぐに察知します。それほど親の言動に子どもは敏感です。
 親は自分が不安を抱いていると、それを隠して話そうとするので、とても不自然になるのです。親の不自然な行動に接して、子どもはもっと不安にさらされます。これは、子どもに限らず大人にもいえることです。恐れや不安は、表面的な言葉の裏側にピッタリと貼り着いて伝染していきます。「なんでもないの」と言っても、不安を抱えているときは、否定すればするほどお互いに不安は増していきます。
 親のこまやかな愛情とは、こうした小さな言葉に心を配ることです。そうした親の愛情をうけて、子どもはすくすくと育っていくのです。
 次に、子どもの心を傷つける言葉それぞれについて、具体的にみていきましょう。


  • 言葉で子どもを傷つける親−愛し方をわかっていれば……。
  • 「本当は頭がいいのよ。だからこの次も頑張って」
  • 「頑張ったら何か買ってあげる」
  • 「今日何かあったの?」
  • 「一生懸命やれば出来るじゃない」
  • 「ぐずぐずしないで早くしなさい」
  • 「あの子は何点とったの?」
  • 「(いやだったら)やらなくてもいいのよ」




  • ≪大原式 年齢別カリキュラム≫
    4歳5歳6歳7歳8歳9歳10歳11歳14歳16歳17歳

    ≪大原敬子先生 出演・出版情報≫
    出演情報著書一覧教育子育て人間関係自己啓発恋愛論翻訳本その他

    ≪大原敬子幼児教室(大原とめ研究会・遊育会)≫
    教室・講座・セミナーについて幼児教室基本形態幼児教室の宝幼児教室の写真
    【大原式】小中学受験 勉強法【中高一貫受験】リテラシー教育秀才児はこうして育てられた
    立体思考をつよくする幼児の工作算数が好きになる教室女性セミナー乳幼児の母親講座・相談室

    ≪幼児教育に関するコンテンツ≫
    大原敬子先生による連載幼児の心の窓を理解する大原とめの子育て100の提言
    言葉で子どもを傷つける親−愛し方をわかっていれば……。【大原式】子育てストレス解消法

    ≪人間関係(家族・親子)・悩み・心理に関するコンテンツ≫
    大原とめの人生を生き抜く100年の知恵生まれ変わる道家族問題研究会【大原式】介護ストレス解消法
    人間関係・親子言葉はことだま(続)心が軽くなるおまじないワールド
    悩みを喜びにかえるDUCKMAMからの愛のおくりものひとことアドバイス総集編

    ≪生活・料理に関するコンテンツ≫
    お洒落の演出なぜか人に好かれる77の習慣
    女性セミナーのレシピ講習会のお料理幸せをつかむ世界のハーブ料理

    ≪Amenity Communication Group 制作ページ≫
    生まれ変わった道 〜私と大原先生の思いで日記〜難解ではなかった東大の学習法
    人生相談 大原敬子先生と共に…。本当の自分を見つけるまでの記録
    1日1日の人生の色心の整理JAPAN LADIES CLUB

    ≪大原敬子公式ホームページ 製作者より≫
    大原敬子ホームページについて製作者よりメッセージ
    世界中でこのホームページを読んでくださっている皆様方へ

    ≪サイト案内≫
    トップページお問い合わせリンク集更新履歴サイトマップ


    Since.September 2011 大原敬子公式ホームページ
    このページに掲載されている記事などの無断転用を禁じます。 inserted by FC2 system